PuiPui HOME TOWNS

この街に生まれて
この街に生まれて
いつまでも変わらない
いつまでも変わらない

Single 
この街に生まれて / いつまでも変わらない
2012.07.04 ReleaseSony Music Shop
PuiPui  HOME TONWS are キマグレン、Rake、押尾コータロー、カサリンチュ
「地元を愛する」・・・すごくシンプルだけれども忘れがちなこと地元を拠点として活動を続けている4組のアーティストキマグレン、Rake、押尾コータロー、カサリンチュが2曲の楽曲を作りました。
MBS「ちちんぷいぷい」HPはこちら

Artist Profile


キマグレン

逗子育ちの幼なじみであるISEKI(Vo.&G.)とKUREI(Vo.)の2人組。
2005年、逗子海岸で海の家ライブハウス(現「音霊 OTODAMA SEA STUDIO」)
を立ち上げる中で結成。
LOVE+LIFE+LOCALという3つの「L」をテーマに、多彩な音楽性をミックスしながらJ-POPを目指す。
2008年、ユニバーサルシグマよりメジャー・デビュー。2ndシングル「LIFE」がCMに起用され、大ヒットに。
2008年の紅白歌合戦に初出場し、神奈川観光親善大使も務めた。
2012年6月6日(水)「PRIDE」収録の10thシングル『バトン』をリリース。
10月14日(日)には初の日本武道館公演が決定!

2012年7月11日
夏のベストアルバム 「ON THE BEACH〜きまぐれBEST」リリース


カサリンチュ

鹿児島県奄美大島笠利町在住の2人組ユニット。
タツヒロ:ヴォーカル、アコースティックギター、ジャンべ
コウスケ:ヒューマンビートボックス、ヴォーカル、アコースティックギター
カサリンチュ =「 笠利の人」 という意味。
タツヒロの何処までも抜けていく優しいヴォーカル、コウスケの土の匂いのするアーシーなヴォーカルというキャラクターの違う声で二人ともメインヴォーカルを取る。

ヒューマンビートボックスをリズムの主体にして、アコギ+メロディアスな楽曲。世界でも類を見ないユニークなスタイルで音楽を作り上げている。それがカサリンチュ。ソウルミュージック、ファンク、ロック、J-POPをミクスチャーさせ生活の中で感じていることを、時にはストレートに、時には変な角度から歌詞を紡ぐ。そのテーマは「住んでる部屋」「耕運機」から「虫」までバラエティ豊か。
高校の同級生だった二人。東京での生活を経て、島に帰郷。友人の結婚式で2人で歌ったことをきっかけとして、ユニットを結成。タツヒロはサトウキビ工場の農務部、コウスケは昼は弁当屋、夜は居酒屋で働くという奄美大島で仕事をしながら音楽活動を続けている兼業ミュージシャンでもある。二人だけで行われるライブは、その独特なスタイル、ヒューマンビートボックスの圧倒感、そしてタツヒロのヴォーカルによって、初めて見るオーディエンスをも惹きこむパワーを持つ。

発売中!
シングル「やめられない とまれない/High High High」


Rake

仙台出身・在住のシンガーソングライター、Rake(レイク)。歴代最多となる全国FM43局でパワープレイを獲得したシングル『Fly away』で2010年1月にメジャーデビュー。 新人ながらサマーソニック等、全国各地のフェスやイベントに参加して注目を集める。
2011年3月9日発売の3rdシングル『100万回の「I love you」』がヨコハマタイヤCMソングに抜擢され話題沸騰。着うたフルレコチョク週間ランキング18週TOP10入りや、USEN史上初の快挙であるTOP30連続チャートイン日本新記録を樹立し、11月には前人未到の1年間連続チャートインを達成。USEN年間総合J-POPチャートでも2位を記録。同曲は驚異的なロングセラーを続け現在150万ダウンロードを突破、"2011年日本で一番聴かれている曲"と称され昨年を代表するラブソングとなった。そして2012年、約1年ぶりとなる待望のニューシングル『フタリヒトツ』に続き、自身初となる両A面シングル『素晴らしき世界/大切な人』を5/23にリリース!今一番注目を集めているアコースティック・ソウルマン。

発売中!
最新シングル「素晴らしき世界/大切な人」


押尾コータロー

大阪府出身のアコースティックギタリスト。
オープンチューニングやタッピング奏法を駆使した、独特のギターアレンジやパーカッシブで迫力ある演奏と、繊細で暖かい音色が共存するステージは、世代を超えて多くの人々に支持を受けている。

2002年07月10日メジャーデビュー。同年10月全米メジャーデビューを果たす。
毎年スイスで開催されている「モントルージャズフェスティバル」には2002年から3年連続出演、近年ではアジア各国での公演も積極的に行うなど、海外での評価も高い。
ソロアーティストとして全国ツアーなどのライブ活動を中心に、映画音楽、番組テーマ曲、CM音楽などの作曲も手掛ける。
ジャンルを超えたコラボレーションも話題で、自身のプロデュースイベント「GUITAR PARADISE」を開催するなど、幅広いスタンスで活躍中。

発売中!
ベストアルバム「10th Anniversary BEST」

(C)Ariola Japan Inc. All rights reserved.